特に重要なのは、体内を巡った各部のリンパ液が集合する左リンパ本幹(胸管)だと言えます。みぞおち辺りから鎖骨まで続いています。この胸管で集められたリンパ液がいダリ鎖骨下にある静脈に入り、心臓へと戻ってくる経路です。最初に「鎖骨のリンパ」の流れを良くして、全身のリンパ液を吸い上げる力を強めておくと、マッサージやストレッチはよい効果的になることでしょう。特に鎖骨の左側は、全身のリンパの排出部になっている最重要箇所になります。このように、セルフケアとしてマッサージやストレッチを行う事は体調を整える上でとても有効だと言えます。ただし注意しておきたい事もいくつかあります。マッサージ中やその後にしっかり水分補給を行う事・体調の優れない時や病気、ケガをしている場合あるいは疲れが激しい場合は控える事・飲酒後は控える事・マッサージをしても気持ちいいと感じない、改善が見られないという時は専門家に相談してみましょう。このような事に気を配りながら、自分の身体の声に耳を澄ませながら、よりよいセルフケアを行っていきましょう。

「笑う門には福来たる、肩こりを直したいならツボに限る」サイトトップへ