ツボ押しやリンパマッサージは手軽なセルフケアの1つだと言えます。正しいやり方を覚える事によって、健康で美しい身体を手に入れましょう。ツボ押しは、主に働きかけるのは「自律神経」です。自律神経は、自分の意識とは無関係に働く神経で、内臓や血管などの働きを制御し、体内の環境を整える役割を担っています。つまり、心臓の鼓動や呼吸・血液の循環・食物の消化・体温調節・新陳代謝など生命活動のすべてを司っているといってよいでしょう。ツボ押しは、その自立神経に作用し、身体の各機関の働きを調整し、健全な状態へと導きます。また、脳内の自立神経を司っている「視床下部」も刺激します。その結果、神経伝達物質の分泌に作用する為、過剰な興奮や抑うつ感などを軽減するセロトニンなどが安定して分泌される事に繋がるのです。リンパに働きかける「マッサージ」や「ストレッチ」は、自律神経に働きかける「ツボ押し」とはまったく違う施術です。2つを合わせて行う事で相乗効果が得られます。ツボ押しは、神経の渋滞を緩和し、リンパマッサージは老廃物の排出を促進。つまり、ツボとリンパへの施術を組合わせる事によって、体調を整える効果が更に大きくなり、より美しい身体を手に入れる事が出来るでしょう。たとえセルフケアであっても、大切なのはリンパマッサージ・ツボ押しに関わらず正しい施術の仕方を知る事だと思います。正しい「位置」に正しい「角度」「圧力」で、ツボとリンパにハンドケアを施す事で得られる効果は増しますよ。

「笑う門には福来たる、肩こりを直したいならツボに限る」サイトトップへ